オリンピック・オリンピック競技・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルト、どこまで行くのか?


ウサイン・ボルトが100mにつづき200mでも世界新をだして金メダル獲得しちゃいましたね。世界新記録のタイム19秒19をみたらどうしてもイクイクって呼んでしまいます。

今回のトラックは柔らかいし、コーナーがキツイなど世界新を出すには厳しい状況にあるのにボルトはものともしないのはすごいことだが。これが高速トラックだったらどんな記録がでていたのかと考えるとドキドキしてくる。
続きを読む
スポンサーサイト

ウサイン・ボルト、速すぎる!!


ウサイン・ボルトはちょっと短距離選手としては、規格外の性能をもっている感じだ。テレビでは時速44km/hをこえてるとやってたが、記憶は定かではないがカール・ルイスは時速36km/hって何かに載ってた気がするが時速50km/hに迫るとどんな記録がでるのだろう計算するのは面倒だからしないが凄いんでしょうね!ウサイン・ボルトの200mでどんな記録を出すのかめちゃくちゃ気になるなぁ。

国際陸連は17日、
ベルリンで 開催中の世界選手権第2日の16日にウサイン・ボルト(ジャマイカ)が9秒58の世界新記録を樹立した男子100メートルの20メートルごとの通過タイム などを発表し、ボルトは60メートルから80メートルを1秒61で走り、その区間の平均秒速は12・4メートルだったことが分かった。日本陸連関係者は 「聞いたことのないスピード」と驚嘆している。続きを読む

谷亮子、銅メダル獲得でも笑顔なく


世界選手権出場を今までの実績で福見友子に負けたにもかかわらず果たして優勝もした。しかし衰えなのか若手の台頭なのか以前のように勝てなくなっていたので少し不安は感じていたがそれが現実となってしまった。しかし5回連続出場してすべてメダルを獲得しているのは凄いことなので胸を張って帰ってきてください。

北京五輪は9日、柔道女子48キロ級で3位決定戦が行われ、谷亮子(32)(トヨタ自動車)がボグダノワ(ロシア)に勝ち、銅メダルを獲得した。

続きを読む

北京女子マラソン代表、すんなり土佐、野口、中村の3名に決まる!


近年日本の女子マラソンはレベルが高くオリンピック代表の選考でもめごとがよくあったが、今回はすんなり決まりましたね。昨年の世界選手権で銅メダルを獲って日本人トップだった土佐礼子、東京国際で大会記録で優勝の前回アテネ五輪で金メダルの野口みずきは文句なく決定で、今回ももめるとすれば大阪国際で日本人トップで2位だった森本友、と名古屋国際で優勝した中村友梨香でどちらにオリンピックの切符を与えるかだが、今回この2人とも運良く(?)同じ天満屋のチーム所属しているのが良かったのかすんなり優勝してさらに若いので将来性も加味され(?)中村友梨香に決まった。森本友も若いんだけどね。

続きを読む

ハンドボール日本代表、今後どうなる?


で韓国が男女とも勝ったハンドボールですが、これからどうなるのでしょうね?日本と韓国が予選のやり直しをしてもらいたいと思ってしまうほど酷いジャッジをうけた予選で男子はクウェート、女子がカザフスタンが北京五輪出場を決めたことになっているのでしょう?なんだが予選やり直ししても何も問題が解決していないような。

アジア・ハンドボール連盟(AHF)のライル事務局長は30日、AHFの意向に反して北京五輪アジア予選のやり直しに参加した日本と韓国への処分は、開催国の日本がより厳重になるとの見通しを示した。AHFは27日の臨時理事会で日本と韓国に処分を下す方針を決め、具体的な内容は常任理事会に一任。同事務局長は「常任理事会はなるべく早く、数日のうちに開く」と述べ、処分内容は罰金や資格停止となることを示唆した。

続きを読む

マーラ・ヤマウチ昨年の世界陸上で名前が気になっていました


昨年世界陸上にも出場して9位にはいっているが、いくら世界陸上といっても9位だと注目もされずに終わってしまった。自分はヤマウチという日本語の名前に妙に反応してしまったことを思い出しました。あれっ日系の人が走っているのかなと、しかし日本人の男性と結婚して姓が日本語名になっただけのイギリスの人でした(笑)

27日に行われた大阪国際女子マラソンで優勝したマーラ・ヤマウチ選手のブログが人気だ。ふだんは5件くらいのヒットが、昨日だけで3万件。反響の大きさに驚いているという。

続きを読む

大阪女子マラソン、ちょっとショックな福士の大失速


トラックの長距離種目はこの福士加代子の独壇場だがそれでも日本の中でだけのことで世界に出ると決勝進出で精一杯でメダル争いがまったくできない。そうなるとメダルを狙うにはマラソンということになるのだが、今回のマラソンで北京五輪を目指すには期間もそうだけど準備もあまりできたように思えない。案の定長距離を走りなれていない人がよくなってしまう30km過ぎてからの失速でてしまいました。

27日の大阪国際女子マラソンでマラソン初挑戦した、三千メートル、五千メートルなどの日本記録保持者の福士加代子選手(25)=ワコール。トップを独走しながら、終盤は疲労困憊(こんぱい)で次々と抜かれ、2時間40分54秒で19位と惨敗。マラソンで北京五輪に出場する夢は消えた。

続きを読む

吉田沙保里の連勝記録が119連勝でストップしてしまった!


どんなことがあっても北京五輪で金メダルを獲るまでは吉田沙保里だけは負けることはないと思っていたがまさかオリンピックイヤーの年にいきなり負けてしまうとは正直ビックリした。

世界トップ6が団体戦で世界一を争うレスリングの女子ワールドカップ(W杯)で、吉田沙保里(25)(綜合警備保障)が米国選手に敗れ、連勝記録が119で止まった。

続きを読む

陸上のマリオン・ジョーンズが薬物使用告白


スポーツ選手にとっては、ドーピングはばれてはいけないもので使ってはいけないものという認識はあまりないのではなかろうか?

陸上女子短距離のマリオン・ジョーンズ(米)が金メダル3個を獲得した2000年シドニー五輪の前からドーピング(禁止薬物使用)をしていたことを家族や友人に宛てた手紙の中で認めていたことがわかった。

続きを読む

谷亮子、世界選手権V7!日本勢金メダル計3個


谷亮子柔道の世界選手権優勝で福見友子も少しは浮かばれたかな、過去の実績とういう戦うことのできない敵に破れてしまったが世界選手権優勝者に勝ったのだから将来有望。

柔道の世界選手権最終日は16日、当地で男女各2階級を行い、出産を経て3年ぶりに国際大会に復帰した女子48キロ級の谷亮子(トヨタ自動車)が決勝で前回大会優勝のヤネト・ベルモイ(キューバ)に優勢勝ちし、2大会ぶり7度目の優勝を果たした。

続きを読む
Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。