テニス・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008ウインブルドンテニス、シングルスの結果


女子は久しぶりのウィリアムズ姉妹対決だったが姉が勝ったのにはちょっと驚いた。ビーナスは芝では妹より強い?のかな。一時は妹のセレナのほうが強いと言われていてまたその通りといってはあれですが妹に抜かれた感じでよく負けていたがこれからは姉の優位でいくのだろうか?

20代半ばを過ぎてまたウィリアムズ姉妹旋風が吹き荒れるのだろうか?

続きを読む
スポンサーサイト

三年連続で同じ組合せ同じ結果~全仏オープンテニス男子シングルス~


今年27歳になるフェデラーが22歳のナダルに3年連続同じ顔合わせで3連敗してナダルに全仏テニス4連覇を許してしまった。

続きを読む

イワノビッチが4大大会初制覇!~2008全仏テニス~


これからくるのかな?イワノビッチ(WOWOWのHPにはイバノビッチ)の時代が?第1シードのシャラポワも今回決勝にでイワノビッチに敗れたサフィナに4回戦で敗れたし、とはいってもシャラポワはイワノビッチと同じ年。ウイリアムズ姉妹2人とも序盤で姿を消していますし新時代の幕開け?

テニスの4大大会の第2戦、全仏オープンは7日、女子シングルス決勝を行い、第2シードのアナ・イワノビッチ(セルビア)が第13シードのディナラ・サフィナ(ロシア)を6―4、6―3で下し、4大大会初優勝を飾った。セルビア出身の女子選手がメジャー大会を制したのは史上初。

続きを読む

錦織圭、ウィンブルドンに本選から出場決定!!


最近女子テニスに復帰した伊達公子の話題が多いテニスニュースだけど、錦織圭のウィンブルドン出場決定のニュースは伊達以外で日本テニス界にはいいニュースだ。

男子テニスの錦織(にしこり)圭(ソニー)が、6月23日開幕のウィンブルドン選手権に予選免除でシングルス本戦に出場する。12日付の最新ランキングで決まった。日本男子の本戦出場は03年に鈴木貴男(高木工業)が予選を突破して以来5年ぶり。

続きを読む

全豪テニス、第3シードのノバク・ジョコビッチがグランドスラム初制覇!


準決勝で第1シードのロジャー・フェデラーを破ったジョコビッチと第2シードのラファエル・ナダルを破ったノーシードから勝ち上がってきたジョーウィルフリード・ツォンガとの新鮮な顔合わせの決勝戦となった。男子は最近第1,2シードが強すぎて決勝の組み合わせがちょっとマンネリ化しているように感じていたのだ、だってかならず最近はフェデラーかナダルが決勝戦にいるんだもんな。

テニスの全豪オープン最終日は27日、メルボルンで行われ、男子シングルス決勝で、第3シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、ノーシードから勝ち上がったジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)を、4-6、6-4、6-3、7-6の末に下して、4大大会初優勝を飾った。

続きを読む

全豪女子テニス、マリア・シャラポワが初制覇


シャラポワは昨年肩の怪我で振るわなかったが今年は4大大会の初めの試合で優勝したことがない全豪テニスで優勝。今年はシャラポワはやるかもしれないな。

テニスの全豪オープン第13日は26日、当地のメルボルン・パークで行われ、女子シングルス決勝は、第5シードのマリア・シャラポワ(ロシア)が第4シードのアナ・イワノビッチ(セルビア)を7-5、6-3で退けて初優勝した。四大大会は2004年ウィンブルドン、06年全米オープンに続いて3勝目。全豪で初めて決勝に進んだイワノビッチは四大大会初優勝に届かなかった。

イワノビッチは同じ歳のシャラポワが目立っていたのに対して昨年ぐらいからグッと出てきた感じだったのでこの全豪で4大大会の一つを獲ったりしていたら今シーズン台風の目になっていたかもしれないかったのに、って準優勝でもイワノビッチは今年も女子テニスの中心だな。

続きを読む

全豪テニス、5年ぶりにビーナス8強入り


ビーナス・ウィリアムズもう今年で28歳だが一時期の低迷からウインブルドンで05、07年の優勝で昔の強さが復活してきた感じがします。

<テニス:全豪オープン>◇8日目◇21日◇オーストラリア・メルボルン・ナショナルテニスセンター◇男女シングルス4回戦ほか
 第8シードのビーナス・ウィリアムズ(米国)はマルタ・ドマホフスカ(ポーランド)を6―4、6―4で下し、準々決勝進出を決めた。ミスもあり、世界ランク146位の相手に4ゲームずつを取られたが、02年以来5年ぶりの8強入りとなった。準々決勝では第4シードのイワノビッチ(セルビア)と準決勝進出をかけて戦う。

続きを読む

全豪テニス、杉山愛が敗れ日本選手が全員姿消す。また杉山は今季限りで引退を示唆


杉山愛がシングル、ダブルスともに敗れて日本選手が姿を消してしまった。杉山はダブルスではもう数年やってくれないかなとちょっと期待していたがそういう考えはなさそうですね。それにしても杉山の後が育ってきていないですね、単複とも杉山が日本人最後の生き残りだったのは杉山が今シーズン引退をほのめかすのとどうように寂しいね。

日本のエース杉山愛(32=ワコール)が、今季を最後とする覚悟を決めた。シングルスで世界12位のバイディソバ(18)に、ダブルスでウィリアムズ姉妹に敗れた後「全豪はこれが最後のつもり」と明かした。まず最大目標の北京五輪に出るため、出場権が懸かる6月9日の世界ランクまで、過去にない過密日程を組み完全燃焼する。杉山が単複に敗れ、日本選手は姿を消した。

続きを読む

杉山愛が全豪で久しぶりに3回戦に進出


6年ぶりに3回戦進出とjは杉山さん20代半ばから2回戦で負けていたのね。全豪以外ではベスト8とか4回戦までいったりしていたのでちょっとびっくりな記録でした。

テニスの全豪オープン第3日は16日、当地のメルボルン・パークで男女シングルス2回戦などが行われ、女子で32歳の杉山愛(ワコール)がタチアナ・ペレビニス(ウクライナ)を6-4、6-4で破り、6年ぶりに3回戦に進んだ。

続きを読む

ヒンギスが薬物使用?でもコカインって何に効くの?


マルチナ・ヒンギスにドーピング検査で陽性反応が出てしまったが、それが筋肉を増強するものでも持久力を増すものでもなく、よく麻薬事件などできくコカインだというのだから驚きだ。コカインは運動能力の何に効果があるのか、そしてもしこれが本当ならドーピングがどうのこうのというよりも警察沙汰になるのでは?

女子テニスの元世界ランキング1位、マルチナ・ヒンギス(27)=スイス=は1日、スイス・チューリヒで記者会見し、今年のウィンブルドン選手権のドーピング(禁止薬物使用)検査でコカインに陽性反応を示していたことを明らかにするとともに、現役引退を表明した。

続きを読む
Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。