大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢野大地、けいれんでまともに飛べず


大騒ぎして今年に入ってから世界陸上を盛り上げてきた人たちが室伏広治以外はすべて予選敗退という厳しい結果となってしまった。日本人が陸上競技で世界の上位を目指すのは相当難しいと思い知らされるばかりだった。

陸上の世界選手権第6日は30日、大阪・長居陸上競技場で行われ、男子棒高跳びで前回8位入賞の沢野大地(26=ニシ・スポーツ)は、5メートル55を2度失敗した後、5メートル65に挑んだがクリアできず、まさかの記録なしで落選した。1度もまともな跳躍ができず、3度目の世界選手権で初めて決勝に進めなかった。

続きを読む
スポンサーサイト
Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。