宮里藍、全米女子プロ選手権は予選落ち・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮里藍、全米女子プロ選手権は予選落ち


女子ゴルフの今季メジャー第2戦、全米女子プロ選手権は8日、当地のブルロックGC(6596ヤード、パー72)で第2ラウンドを行った。3オーバーの96位タイでスタートした宮里藍は1バーディー、2ボギーの73とスコアを落とし、通算4オーバーの85位で予選落ちした。米ツアーで決勝に進めなかったのは2月のSBSオープン以来、今季2度目。メジャー大会では05年全米女子オープン以来、通算10戦で3度目。

ちょっと消化不良な終わり方の宮里藍の全米女子プロでした。しかしどうしてもパットが好調じゃ
ないと宮里藍選手はきびしいな、飛距離がでないのでどうしてもアプローチとパットが平均以上
でないと特にメジャーの試合では生き残りが難しい。

首位は通算8アンダーのスサン・ペテルセン(ノルウェー)。1打差の2位にはカリー・ウェブ(オーストラリア)。アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)は通算5アンダーで5位タイ。連覇を狙う朴セリ(韓国)は通算1アンダーの23位タイ、ミシェル・ウィーは3オーバーの70位タイで予選通過した。

アニカ・ソレンスタムは相変わらず上位にいますね。若いころは女タイガー・ウッズといわれた
カリー・ウェブも一時期あまり見かけなくなっていたが近頃良い感じだし、さて誰がメジャーを
せいするのかおもしろい戦いになりそうだ。

(引用:ライブドアニュース

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。