イチロー今度は足で大リーグに名を残す・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー今度は足で大リーグに名を残す


米大リーグ、マリナーズは15日(日本時間16日)、レンジャーズと対戦し、イチロー外野手(33)は右翼への先頭打者本塁打など4安打し、今季初の1試合3安打以上を記録した。四回には二塁へ今季初盗塁を決めて、昨季からの連続盗塁成功を40としてア・リーグ記録に並んだ。

どよめきと歓声が渦巻く中を半信半疑で一塁へ走った。「どうかなぁと思った。ちょっと角度がつき過ぎたんで」。初回。カウント1-2からの4球目。イチローのバットが外寄り高めのチェンジアップに反応すると、高く上がった打球はぐんぐん加速。今季1号、通算22本目の先頭打者弾となって右翼席へ飛び込んだ。
 イチローは走塁でも魅せた。四回に今季初盗塁となる二盗を決め、昨年4月29日からの盗塁の連続成功記録をティム・レインズ(ホワイトソックス)が持つ、ア・リーグ最多タイとなる「40」に伸ばした。

毎年毎年よくも何かの記録に絡んできますね、この記録を持つティム・レインズ選手は1993年
から1995年にまたがって記録をつくってるのであまり盗塁をする選手ではなかったのかな?
1シーズンでの連続盗塁成功記録のア・リーグ記録(39回)はすでにイチローが記録保持者に
なっている。
イチローが打撃でもこれから調子を上げていきそうな4安打の固め打ち。

連続盗塁成功の大リーグ記録は、ナ・リーグのビンス・コールマン(カージナルス)が1988年9月から89年7月にかけてマークした「50」。イチローはどこまで数字を伸ばすか。

大リーグ記録まであと10個か、またイチローから目が離せない日々がしばらく続きそう。

(引用:ライブドアニュース

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。