桑田真澄に大報道陣40人、地元ビックリ・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田真澄に大報道陣40人、地元ビックリ


パイレーツの桑田真澄投手は13日、ピッツバーグでのレンジャーズとの交流戦でブルペンに待機、本拠地初登板に備えた。試合前には、外野で入念なランニング。練習中から雨が降り、試合開始が遅れた。

オールドルーキーを取材するため日本からやってきた報道陣は約40人。普段は注目度の低い球団が盛り上がっている。

ペンシルベニア州の地元紙オブザーバー・リポーターは13日付の紙面で「桑田がパイレーツの歴史を作る」との記事を掲載した。『桑田は当地では誰も見たことがないようなメディアを連れてきた』とし、広報担当者の「試合前の会見ではベンチが報道陣で埋まってしまった。パパラッチみたいで異常だが、とても楽しい」とのコメントを紹介した。

いくら変に思われてもPL学園、読売ジャイアンツと一線で活躍してきた桑田真澄という投手が
39歳という年齢でやっとたどり着いたメジャーでどんな投球をするのか見てみたいファンが
日本にはたくさんいるので報道陣が多いのもしかたがないし当然だ。

(引用:iza:イザ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。