中田英寿氏が日本でプレーする計画進行中・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中田英寿氏が日本でプレーする計画進行中


サッカー元日本代表MFで、昨夏のドイツW杯を最後に現役を退いた中田英寿氏(30)が来年、日本でドリームマッチを開催する計画が、15日までに分かった。日本サッカー協会関係者が明かしたもので、場所は未定だが時期は来夏が有力だ。中田氏率いる世界選抜チームと、Jリーグオールスターの一戦が企画されている。中田氏の国内でのプレーは2005年11月16日のアンゴラ戦(国立競技場)が最後で、実現すれば、大きな話題を呼びそうだ。

中田英寿が日本でプレーするとなれば確かに話題にはなるが、ここにきてプレーを観衆に
披露するのはどうしてなのかが気になるなぁ。

昨夏のドイツW杯を最後に、現役引退を電撃発表した中田氏はそれ以降、世界中を旅していた。しかし、ここにきて公の場に姿を現し始めている。今月7日にはミャンマーで慈善試合に出場しているが、9日に元ポルトガル代表のルイス・フィーゴ(34)主催の慈善試合(リスボン)に招かれ、約1年ぶりに観客の前でプレー。

中田英寿が海外の慈善試合でプレーしていたこと知らなかった。このドリームマッチ構想も
慈善試合を兼ねていると考えていいのかな。
とにかく1年後の話みたいなのでその間にもプレーするのかしないのかそっちの方が気になる。


(引用:ライブドアニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。