早大が東海大下し優勝、斎藤祐樹MVP・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早大が東海大下し優勝、斎藤祐樹MVP


第56回全日本大学野球選手権(主催=全日本大学野球連盟、読売新聞社)の決勝が17日、神宮球場で行われ、早稲田大(東京六大学)が4―1で東海大(首都大学)に勝ち、33年ぶり3度目の優勝を飾った。

33年ものあいだ早大は大学の頂点に立っていなかったのかすこし意外だな。

準決勝から2連投となった先発の斎藤佑樹投手(1年・早実)が六回途中まで1失点と好投し、松下建太投手(2年・明徳義塾)への継投で逃げ切った。

なんとしても優勝したかったのかはわかるけど、2連投までさせるとは予想していなかったな。
終盤接戦になれば中継ぎか抑えで登板することはあるかなとは思っていたが。

投げすぎで数年後長期リハビリしてたりしないかと心配になってしまう、祐ちゃんの肩や肘が
めちゃくちゃ人並み外れて強いことを願ってしまう。

ハンカチ王子こと斉藤祐樹関連グッズ


引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070617-00000005-yom-spo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。