ゴルフの日本女子アマチュア選手権で若林舞衣子、森美穂、宮沢亜衣が日本女子オープン選手権の出場権獲得・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフの日本女子アマチュア選手権で若林舞衣子、森美穂、宮沢亜衣が日本女子オープン選手権の出場権獲得


ゴルフの日本女子アマチュア選手権第2日は20日、宮崎市の宮崎CC(6323ヤード、パー72)でストロークプレーの第2ラウンドを行い、新潟・開志学園高出の若林舞衣子が通算3アンダーの141で首位に立った。

アマチュアは石川遼の登場で男子のほうが注目されているが、若林舞衣子はアマチュアでも
女子に注目を集める存在になるのだろうか。2005年に世界ジュニアで優勝をしている逸材な
はずなのにどうして大学も行かずプロにもならずにいるのか不思議だ。

3打差の2位が福井工大福井中3年の森美穂(中部パブリック)と京都学園中3年の宮沢亜衣。この上位3人が日本女子オープン選手権の出場権を得た。

中3コンビとセミプロのような若林舞衣子が日本女子オープンでどんな戦いをするのかおもしろ
そうだな。

(引用:iza:イザ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。