フランコナ監督岡島秀樹を「使いすぎだとは思わない」・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランコナ監督岡島秀樹を「使いすぎだとは思わない」


レ軍・フランコナ監督が、岡島の使いすぎを自重ー。ボストンの地元紙「ボストン・ヘラルド」紙の電子版は19日付けで、レッドソックスの中継ぎ左腕・岡島秀樹投手の関連記事を掲載。「シーズン開幕3ヶ月を経て、岡島が登板過多によって、燃え尽きてしまうのではないか、と恐れている人は、物事を広い見地で見るべきだ、とフランコナ監督が語った」と伝えている。

岡島秀樹がいい投球をしているので、潰れてもらっては困るという心理的な不安からこういう
投げ過ぎじゃないかみたいな批判がでてきたんだろうな。

週末のジャイアンツ戦3連戦で3連投。これまで、チーム最多の31登板、34イニングを投げている岡島だが、ア・リーグ全体からみれば、登板回数、登板イニング共に、トップ10にも入っていない、と同監督は主張する。
更に、過去12年在籍した日本球界では、もっと投げていた、と同監督。

アメリカのベースボールファンはこういう記録にはものすごく詳しいというイメージがあったのに
投げ過ぎ問題になってしまうのはなぜだろう?やっぱり岡島秀樹の投球がすばらしいからか。


日本ハムで抑えを務めた昨年のこの時期と比較しても、現在の方がいいという分析も添えている。岡島は、ここまで2勝0敗4セーブ。防御率は1.04で、この日、ア・リーグでは、ブルージェイズのジャンセン(0.97)に次ぐ、第2位にランクインした。

岡島はまた連続無失点を6試合に延ばしてるし防御率が1点台をまた切るのも時間の問題か
な。チームメイトの松坂よりもオールスターゲーム出場の確率はたかそうだな岡島は。

昨年、守護神のパベルボンが登板過多で肩を亜脱臼したレ軍は、ブルペン投手の起用法については、慎重になっていると同記事は指摘。フランコナ監督は「去年と同じことを繰り返してはいけない。休ませるべき人間は、登板させないようにしたい」と、語っている。

同じ過ちを繰り返さない監督であれば岡島秀樹の残りのシーズンは安泰だな。

(引用:ライブドアニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。