サミー・ソーサが大リーグ史上5人目の600号本塁打達成・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サミー・ソーサが大リーグ史上5人目の600号本塁打達成


レンジャーズのサミー・ソーサ外野手(39)が、大リーグ史上5人目の600号本塁打を達成した。古巣のカブス相手の5回、マーキースから右中間へ今季12号ソロを放った。

1年間のブランクがなければ、昨年に余裕で達成していた記録だった、でも今年大リーグ復帰
してきてついに大台にのせた。さてサミー・ソーサはどこまで記録をのばせるのか?


本塁付近にはチームメートが出迎え、スコアボードには通算755本の大リーグ記録を持つハンク・アーロン(755本)をはじめ、バリー・ボンズ(748)、ベーブ・ルース(714本)、ウイリー・メイズ(660本)そしてソーサと、大台をクリアした選手の映像が流された。

サミー・ソーサが今のボンズの年齢までプレーしたとしたらメイズの記録まではとどきそうだが
ベーブ・ルースの記録まで到達するにはここ数年で50本塁打前後を数回ださないとキツイかな


また600号のホームランボールだが右中間にあるレ軍のブルペンに飛び込んだため、待機していた大塚晶則投手(35)が確保。ソーサのもとに戻したようだ。大塚は登板しなかった。

大塚はサミー・ソーサに何か貰ったりしたのかな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000011-nks_fl-base

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。