井川慶、メジャー復帰後初先発もピリッとせず・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井川慶、メジャー復帰後初先発もピリッとせず


ヤンキース井川慶投手(27)がメジャー復帰登板したが、非情な降板劇が待っていた。マイナーでの調整を終え5月4日のマリナーズ戦以来、約1カ月半ぶりに先発。4回まで無失点に抑えていたが、5回につかまった。1点を失いなおも2死満塁で二ゴロ、三振に抑えていた強打者のボンズに押し出し四球。この時点でまだ5-2とリード。あと1アウトを取れば勝利投手の権利を得るところだったが、トーリ監督は非情の交代を告げた。3連敗中で絶対に落とせない一戦とはいえ、阪神でエースを務めた左腕にとっては無念の降板だったに違いない。

メジャー復帰の井川慶だったがなんとも5回を押さえれば勝利投手の権利が生まれる大事な回
に崩れるとはマイナー調整もあまり調整になっていないような投球内容でした。

4回2/3を投げ5安打2失点、5奪三振。防御率は7・13。チームの連敗は止まったが、井川は1試合1試合、ベンチの信頼を得る投球を続けていくしかない。

序盤から打ち込まれて降板というよりは、リードしたままの降板だからまだましな方かな。
ヤンキースというチームなのでこれからもこんな調子じゃ放り出されてしまうぞ。

今年の日本人投手で今のところ最低だな、大家も悪いが防御率は5点台だから大リーグは
4点台の先発投手がゴロゴロいる中では中の下くらいかな。
後ろを投げる投手は軒並み絶好調で岡島、大塚、斉藤とみんな防御率が1点台で安定した
投球を続けている。桑田もメジャー昇格してからなかなかの投球を見せてるし。


引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070623-00000016-nks_fl-base

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。