松坂、イチローに打点を上げられ10勝目ならず・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂、イチローに打点を上げられ10勝目ならず


レッドソックス松坂大輔投手(26)は、8回113球を投げ、3安打1失点、8奪三振。1-1の同点の場面で降板し、2ケタ10勝目は付かなかった。

オールスター出場が微妙となるなこの時点で10勝にとどかなかったのは投球内容が良かっただけにもったいなかったな。

注目のイチローとの対決は3打数1安打2三振。第1打席は直球で3球三振。3回の第2打席は2死二塁から二塁後方へポトリとタイムリー安打を落とされた。151キロの内角速球で完全に詰まらせたが、計算し尽くされたように野手のいないところに運ばれた。それでも第3打席は外角のボールゾーンからギリギリに入るカットボールで見逃し三振に。イチローが珍しく球審に不満をぶつける、絶妙の制球だった。

イチローとの対決は相変わらず松坂が押しているのだけど、松坂が大リーグにきて初めて
イチローに打たれた安打が結局は松坂の10勝目を阻んだのは、流石イチローというところかな。 

松坂が許した安打は3本。3回2死後から2本を打たれた以外は完ぺきな投球だっただけに、悔やまれる登板となった。

それにしても打線の援護がないときに打線の援護で勝ち星を貰ったときの恩返しがなかなか
松坂はできてないな。突然連打や四球がらみで簡単に得点されるんだよな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000006-nks_fl-base

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。