斉藤隆が日本人最速の159キロを樹立!?・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斉藤隆が日本人最速の159キロを樹立!?


ドジャース斎藤隆投手(37)がダイヤモンドバックス戦でリーグ単独3位となる21セーブ目を挙げた。6-5とリードした10回裏に登板し、3者凡退で締めた。球速は自己最速を大きく上回る99マイル(159キロ)をマークし、メジャー最初のセーブ機会から48回中45回成功という歴代最高記録も樹立した。

斉藤隆が日本人最速の159キロを樹立!?公認はされないだろうけどね。

球速にチームメートも驚いた。最後の打者モンテロに対する初球が99マイル(159キロ)。2球目の空振りを奪った球も98マイル(158キロ)と表示された。「日本では最高153キロぐらい。この年で99マイルはどうなんですかね」。本人も半信半疑だが、球場内の表示も、テレビ放送の表示も、数字は一致していた。

伊良部以来何人か158キロを出してるが日本の球場のスピードガンは158キロまでしかない
のかと思ったときもあったが横浜にきたクルーンが162キロを出したので疑惑は晴れた(笑)。
ちなみにオリックスの山口和男、ヤクルトの五十嵐亮太そしてロッテの伊良部秀輝が158キロ
トリオです。
 
メジャー新記録を樹立した試合でもあった。ドジャースの守護神だったガニエ(現レンジャーズ)が持っていた「メジャー最初のセーブ機会48回中44回成功」を抜き、同45回目の成功となった。昨季から失敗はわずかに3回だけという驚異的な数字だ。「その記録は気にしてません。でも誰もが知っているガニエを超えたのはうれしいですね」と笑顔をみせた。

斉藤があのガニエを超えてしまったとは驚き、しかし48回セーブ機会に登板してたったの3回
ですかセーブ失敗は異常な成功率だな。オールスターゲーム出場を松坂よりイチローよりも
早く当選確実でしょうね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070628-00000056-nks-base

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。