ウィンブルドンテニス、森上が元世界女王に惜敗・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンブルドンテニス、森上が元世界女王に惜敗


テニス4大大会の第3戦となるウィンブルドン選手権が2日、当地で女子シングルス3回戦・4回戦を行い、3回戦で、森上亜希子が元世界ランク1位で第23シードのビーナス・ウィリアムズ(米国)に2―6、6―3、5―7で惜敗した。
森上は最終セットで5―3とリードを奪い、勝利は目前だったが、ウィリアムズの巻き返しに涙を飲んだ。

今回は森上と杉山の両選手が3回戦まで残ったので少しは楽しめたかな。

後1ゲームで勝利だったのでもったいなかったな。格上の格下に負けられないと猛烈な攻めを
攻め返したり、いなしたりして勝利を掴まないといけないがそれができないところが今の日本の
弱さかな。森上は現在世界ランク71位ということなので善戦したとはいえるが。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070703-00000008-reu-spo

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。