イチロー打率トップに躍り出る・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー打率トップに躍り出る


マリナーズ・イチロー外野手(33)が両リーグ打率トップに立った。「1番中堅」で先発出場し、3打数2安打。打率を3割6分9厘として試合前までトップだったタイガース・オルドネスをわずか2毛差上回った。城島健司捕手(31)は「5番捕手」で先発出場したが、2回に右手人指し指を負傷して途中交代した。

イチローがついに首位打者となったか、ここ最近は8月に打撃に苦しむ姿を目にすることが多く
なってきてるので、とにかく8月をどうにか乗り切ってほしいな。

メジャーに行った2001年に首位打者となって、あのシーズン最多安打記録を出した2004年に
2度目の首位打者となっている。すると2007年は3年周期で首位打者になる年といえるのでは
なかろうか(笑)

今年は移籍話もよく聞こえてるイチローだが、首位打者を取って年間最多安打数を塗り替える
ようなことがあればストーブリーグの中心選手となるでしょうね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070704-00000014-nks_fl-base

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。