清原和博、左ひざの手術成功・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清原和博、左ひざの手術成功


オリックス・清原和博内野手(39)が6日、神戸市内の病院で左大腿(だいたい)骨関節の軟骨移植手術を受けた。手術は午前中に行われ、約2時間で無事に終了。左ひざの傷ついていない軟骨を損傷部分へと移植した。2、3週間後に退院できる見込みで、退院後は神戸市内の合宿所でリハビリを開始する予定だ。

清原の野球をするための手術はこれが最後なんでしょうね。とにかく左ひざの痛みがなくなることを祈りたいです。

左ひざの手術は2月28日に受けた内視鏡手術に続いて自身3度目。全治6カ月で今季絶望だが、清原は「野球人生で最後の勝負。もう一度、グラウンドに立ちたい」と来季の再起にかける決意。コリンズ監督も「細かい報告は受けていないが、無事に終わって何よりだ」と話した。

大リーグのボンズと比べてもまだ若いんだしパワーも健在なんだから左ひざの調子が良ければまだ大きなホームランを打てる力はあるはずだから左ひざの回復が本当に望まれる。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070707-00000012-dal-base

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。