ウィンブルドンテニス、フェデラーが5連覇達成・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンブルドンテニス、フェデラーが5連覇達成


テニスのウィンブルドン選手権最終日は8日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス決勝で世界ランキング1位のロジャー・フェデラー(スイス)がフルセットの末、同2位のラファエル・ナダル(スペイン)に競り勝ち、80年のビョルン・ボルグ(スウェーデン)以来、27年ぶり史上4人目の大会5連覇を達成した。フェデラーは優勝賞金70万ポンド(約1億7600万円)を獲得した。

女子に続いて男子も流れはまだ変わらなかった。これでフェデラーはウィンブルドン5連覇で
歴史に名を残す名プレイヤーとなったって感じかな。

試合結果が7―6、4―6、7―6、2―6、6―2なので昨年2006年の試合結果が6-0、7-6、
6-7、6-3だから芝でのフェデラーとナダルの力の差は縮まっているように感じますね。

全仏ではナダルが2007年が6-3、4-6、6-3、6-4で2006年1-6、6-1、6-4、7-6
でフェデラーがナダルに迫ってる感じはしないから、ウィンブルドンでナダルがフェデラーを破る
ときがナダル時代のくるときのように思う。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070709-00000017-mai-spo

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。