イチロー、オールスターゲームでMVP・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー、オールスターゲームでMVP


米大リーグの第78回オールスターゲームが10日、サンフランシスコで行われ、ア・リーグの1番・中堅で先発したイチロー(マリナーズ)が米球宴史上初のランニング本塁打を放つなど大活躍を見せMVP(最優秀選手)に輝いた。

イチローがまた一つメジャーリーグの歴史に名前を刻んでしまいました。なんかフェンスの継ぎ目のところに当たってとんでもない方向にボールが弾んでましたね。ラッキー!

イチローは五回一死一塁の第3打席で右翼フェンス直撃の当たりを放ち、ボールが転々とする間に一気に勝ち越しのホームを踏むなど、3打数3安打2打点で五回の守備からベンチに下がった。

オールスターゲームでの6年間打撃ではあまりいいところがなかったイチローがついに覚醒したって感じだ。後半戦もイチローの打撃に期待が膨らむ。

ナ・リーグの7番手で登板した斎藤(ドジャース)は1イニングを3者凡退に抑えた。2番・左翼で先発したボンズ(ジャイアンツ)は2打数無安打。岡島(レッドソックス)は出場機会がなかった。

斉藤隆はシーズン中と変わらず安定感のある投球を見せてくれたが、岡島の出番がなかったのは少し残念だった。最終回のプッツ、K.ロッドがランナーをためて迎えたピンチを岡島が締めて勝利するって期待したけど岡島はベンチで楽しそうに座っていましたね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070711-00000003-yom-spo

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。