オシムジャパンアジア杯準決勝で敗退・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オシムジャパンアジア杯準決勝で敗退


日本2-3サウジアラビア(25日、ハノイ) 日本、3連覇逃す-。日本代表は準決勝でサウジアラビア代表に2-3で敗れた。前半37分にDF中沢佑二(29)のボンバーヘッド、後半8分にはDF阿部勇樹(25)のダイビングボレーで2度同点に追いつくも、後半12分にFWハサウィ(25)にこの日2得点目となる決勝点を許した。敗れた日本は28日に、3位決定戦で韓国戦(インドネシア)に臨む。

結局1度もリードできず、先にゴールを奪われて2度は追いついたが3度目はなかった。そして3連覇の夢もついえた。

アジアカップの準決勝はいずれも中東のチームが勝って決勝は中東対決となった。

再認識したが、サッカーって本当にルールが曖昧でイライラする。リードすると時間稼ぎのために白々しく倒れこむし、どう見ても完全に決まったゴールでもDF陣はファールがあったんじゃないかとアピールするし変なスポーツに見えてしまう。演技力が試合結果に影響が大きいなんておかしい。審判をどれだけ騙せるか競っているように感じるのでその辺なんとかならないのかなといつも思う。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070726-00000105-sph-socc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。