大阪桐蔭大阪大会決勝で金光大阪に敗れる・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪桐蔭大阪大会決勝で金光大阪に敗れる


第89回全国高校野球選手権大阪府大会は30日、大阪市の舞洲スタジアムで決勝が行われ、高校通算本塁打記録(87本)を持つ中田翔投手の大阪桐蔭は金光大阪に3-4で敗れ、3年連続出場はならなかった。

今年はPL学園も早々と負けたし、大阪桐蔭も大物の中田翔が打たれ打撃もノーヒットで決勝で敗れてしまった。今年の大阪の代表は金光大阪になったが大阪の代表は初出場のときは自分の記憶ではよく初戦で消えていくことが多い気がするが金光大阪はどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。

大阪桐蔭は初回、先発・中田が先頭打者にいきなり本塁打を浴び、さらに適時三塁打などで一気に3点を奪われる苦しい展開。大阪桐蔭は九回裏に2点を返したがあと一歩及ばず。金光大阪は初の甲子園出場。

中田翔は投手としては初回にホームランを含む3失点で、打者としても痛烈な当たりはでるのに野手の正面をつく不運もあってノーヒットに終わるという散々な一日となってしまった。大阪大会は日生球場のときからベスト4、8あたりの試合になるととんでもない打ち合いが多かったから今年も初回に両チームが点を取り合ったので打ち合いになるかなと思ったがそうはならずに緊迫したいい試合になった。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000917-san-spo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。