全英女子オープン宮里藍にかわり不動裕理が上位に・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全英女子オープン宮里藍にかわり不動裕理が上位に


前日から持ち越された第1ラウンドの残りと第2ラウンド途中までを行い、不動裕理(30=フリー)が69の好スコアをマークし、通算3アンダーの143で4位に浮上した。首位はロレーナ・オチョア(メキシコ)で通算6アンダー。

前日の第1ラウンドでは若手の宮里藍が上位に顔を出して、今回の第2ラウンドではベテランの不動裕理が優勝を狙える位置にきた。日本の層が厚くなってきてる?

宮里藍(22=サントリー)は80と大きく崩れ、通算4オーバーで52位。70で回った佐伯三貴(22)が同イーブンパーで14位に上がったが、上田桃子(21)は76で同3オーバーの40位に後退した。

第一日目で上位にいた宮里藍、上田桃子がスコアを崩して、上位にいなかった不動裕利と佐伯三貴は早いスタートが功を奏してスコアを伸ばして上位に顔を出してきた。他のスポーツでこれだけ天候の条件が違ってしまうことってないような、選手同士の戦いよりも自然との戦いがゴルフの醍醐味って感じですね。
 
通算6オーバーの大山志保(30)、同8オーバーの横峯さくら(21)は予選落ちした。

今回の全英女子オープンは、この二人の大会ではなかったです、残念!

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070804-00000001-nks_fl-golf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。