ゴルフの全英女子オープン第3日、オチョア独走・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルフの全英女子オープン第3日、オチョア独走


強い風が吹き、首位に3打差4位でスタートした不動裕理は81と大きく崩れ、通算5オーバーの224で20位に後退した。不動はパットの距離感が乱れて3パットを連発。ホールアウト後に「3パットに尽きる。3パットがなければイーブンだった。頑張った結果がこれだから納得するしかない」と話した。

若干の期待で見ていたけど、風邪にやられちゃったな。

メジャー初優勝を狙うロレーナ・オチョア(メキシコ)がパープレーと踏ん張って、通算6アンダーの213で単独首位。ただ1人のアンダーパーで、2位に6打差をつけて独走態勢を固めた。52位で出た宮里藍は77で回り、81をたたいた佐伯三貴とともに通算8オーバーで37位。40位でスタートした上田桃子は79と崩れ、通算9オーバーの46位となった。

オチョアの強さに日本勢だけでなく全選手がついていけない展開になってしまった。それにしても日本勢は第3ラウンドで上位での戦いをできないのはなんともさみしい。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070805-00000000-nks_fl-golf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。