ワールドグランプリ予選で日本がブラジル戦19連敗でストレート負け・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドグランプリ予選で日本がブラジル戦19連敗でストレート負け


バレーボール女子のワールドグランプリ予選ラウンド第2週の最終日は12日、東京・有明コロシアムでD組の2試合があり、日本はブラジルにストレート負けした。日本は、高さとスピードのある相手の攻撃に守備が対応できず、栗原(パイオニア)、高橋(NEC)らの攻撃もブロックに止められる場面が目立った。

キューバ、オランダとはいい勝負ができたから勝つチャンスはありそうで期待がもてそうだが、ブラジルには19連敗で2002年以降勝っていないが差を縮めることができてないのは残念。

今回の大会ではあまり調子は良くないが中国もいるのでメダル獲得枠後一つをフランスやイタリア、アメリカもいるしヨーロッパにはまだ背の高い危険な国がありそうだしかなり狭き門だな。

今回のワールドグランプリって3カ国で予選ラウンドやっているがイタリアもポーランドも別の国にいって予選戦うのに、日本だけ全部日本でやるんだよな日本だけ楽だよな。予選ラウンド3でははるばるポーランドがやってくるがイタリアにも中国にも勝ってるので地元で日本がポーランドに完敗するようだとメダルへの道はさらに厳しくなりそう、負けたとしても何回か対戦すれば1度は勝てそうって思える試合は最低してもらいたいな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070812-00000049-mai-spo

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。