世界競泳2007で柴田亜衣が800m自由形のアテネ以来の自己新で金メダル・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界競泳2007で柴田亜衣が800m自由形のアテネ以来の自己新で金メダル


柴田亜衣はまたしても山田沙知子の持つ日本記録にとどかなかった。長水路の中長距離でどうしてもアテネで金を獲った800m自由形で日本記録にとどきませんね。このままだと引退まで日本新を出せない可能性もちらついてきた。

女子800メートル自由形で、アテネ五輪金メダルの柴田亜衣(25=チームアリーナ)が8分23秒76で優勝した。日本記録こそ100分の8秒及ばなかったが、同五輪で出した8分24秒54の自己ベストを3年ぶりに更新。北京五輪へ大きな自信を身につけた。

それにしても山田沙知子は厳しいな、柴田亜衣が日本記録に迫りながら更新してくれないのでアテネからずっと名前がでてくる、これで山田沙知子も調子が上がってきていれば良かったんだがそうならなかったから辛いだろう。

本番に強い人はいいがそうでない人はどうすればいいんだろう?メンタルトレーニングってよく耳にするけど効果はないのだろうか。アテネのオリンピック前に山田沙知子は柴田亜衣が抜けない800m自由形の日本記録だして日本代表に選ばれているのだからメンタルトレーニングがうまくいっていたら金、銀を日本人が獲得していたかもしれないのにそうはならなかった。精神面の強化をできる何かを確立するとノーベル賞ものかも。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070825-00000023-nks-spo

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。