末続慎吾、200m2次予選敗退もリレー出場に意欲 世界陸上2007・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末続慎吾、200m2次予選敗退もリレー出場に意欲 世界陸上2007


末続慎吾がリレーに出場することを決めたのはうれしいが、最近は200mに絞って大きな大会にでているようだが100mを今走るとどれくらいのタイムがでるのだろう。

陸上の世界選手権大阪大会で28日、男子200メートル2次予選で敗退後、けいれんを起こした末続慎吾(ミズノ)は「リレーがあるので、しっかり調整して走りたい」と語り、31日の同400メートルリレーに出場する意向を示した。

日本選手団の高野進監督は「末続は魂で走ると言っている。われわれは残された種目でベストを尽くす以外にない」と話した。

たしかに今陸上でメダルを期待できるのは団体戦しかないので頑張ってもらいたい。マラソンでも個人ではメダルにとどかなかったけど団体では1位になっているしね(メダル対象外ではあるが)。

末続はレース後、トラックにうずくまり、担架で医務室に運ばれて点滴投与などの処置を受けた。1時間ほどした後に自力で歩き、引き揚げた。

リレーに向けて末続の体調が気になる。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070828-00000214-jij-spo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。