中村のセルティック本戦出場決めたがザルツブルクは予選敗退・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村のセルティック本戦出場決めたがザルツブルクは予選敗退


中村俊輔のセルティックも宮本恒靖、三都主アレサンドロのザルツブルクもリーグ優勝しているのに本選にでるためには予選をしなければいけないのはキツイよな。セリエA、プレミア、ブンデス、スペインなどの3位や4位などのチームより力がないと判断されているのは若干納得いかないな。

サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)予選最終3回戦は29日、当地などで第2戦が行われ、MF中村俊輔のセルティック(スコットランド)が2季連続で本戦出場を決める一方、DF宮本恒靖、三都主アレサンドロのザルツブルク(オーストリア)は敗退した。

セルティックはスパルタク・モスクワ(ロシア)と1-1で引き分け、2戦合計で2-2で並んだ後の延長戦でも決着が付かず、PK戦を4-3で制して勝ち上がった。右MFでフル出場した中村は決定機を逃し、2人目でけったPKも失敗した。ザルツブルクはシャフタル・ドネツク(ウクライナ)に1-3で逆転負けし、2戦合計2-3で屈した。宮本はセンターバックでフル出場したが、3点目の失点などに絡んだ。三都主は出番がなかった。

日本人は両方とも足を引っぱった試合になったようだが、結果は真逆になってしまったな。DFのポジションでのミスは失点につながってしまうからこういう2つの結果を見てしまうとDFって厳しいポジションだとあらためて実感してしまう。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000037-jij-spo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。