フェデラー全米オープンシングルスで4連覇・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェデラー全米オープンシングルスで4連覇


フェデラー、ナダル時代突入かと思っていたが、ジョコビッチなかなかやるね。1,2セットのタイブレイクのどちらかを取れていればおもしろい展開になっていた感じはした。

テニスの四大大会今季最終戦、全米オープン最終日は9日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス決勝で第1シードのロジャー・フェデラー(26)が第3シードのノバク・ジョコビッチ(20)を破り、1925年まで6連覇したビル・チルデン(米国)以来、68年のオープン化以降は初めてとなる4連覇を達成した。フェデラーは史上2位の4大大会通算12勝目。女子ダブルス決勝は第7シードのナタリー・ドシー(28)、ディナラ・サフィナ(21)組が初優勝した。

フェデラーはハード、芝のコートでは圧倒的だな、あとはクレーコートでナダルにどうして勝つかだけだが、年齢的にあと2,3年が勝負だろうな。アガシは例外と考えていいと感じている、エドバーグ(エドベリ)、サンプラスも20歳台後半で力の衰えを見せはじめていたからな。

今回の全米オープンテニス女子はジュスティーヌ・エナン・アルデンヌ(アーデン)が2度目の優勝を飾ったが、フェデラーと同じで4大大会で芝のコートの全英で勝てない。フェデラーエナンどちらが先に苦手を克服して4大大会すべてで優勝を飾ることができるのか、それとも2人とも勝てずに終わるのか。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070911-00000042-spn-spo

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。