日本女子バレー24年ぶりアジア制覇・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本女子バレー24年ぶりアジア制覇


バレーボールアジア選手権で前回3位から前回1,2位の中国、カザフスタンに勝って優勝してしまいました。中国が2軍中心で戦っていたらしいから心のそこからは喜べないけど。たった一ヶ月前にバレーボールワールドグランプリで決勝ラウンドに残れなかった日本が2位の中国にストレート勝ちはできすぎだと思ったが、それでもアジアなら勝てると1軍を休ませてきた中国に勝ったのは気分はいい。

日本はカザフスタンに3-1で逆転勝ちし、1次リーグから9戦全勝で、24年ぶり3度目の優勝を飾った。大会MVPに選ばれた高橋みゆき(28)=NEC=、ベストサーブ賞の木村沙織(21)=東レ=らの活躍で、前回大会で敗れた相手に雪辱し、実に11大会ぶりに女王返り咲き。北京五輪予選を兼ねるワールドカップ(W杯、11月2日から国内各地)に向け、大きく弾みをつけた。

最後は相手スパイクがラインを割った。輪になって笑顔で祝福し合う全日本女子。江上由美、三屋裕子らを擁した83年大会以来24年ぶりにアジアの頂点に立った。

とてつもなく昔のはなしだな、ロサンゼルスオリンピックの前年だ。ニュースでオリンピックの前にアジア選手権で優勝するとオリンピックでメダルが撮れるジンクスがあると元選手が言っていたが今のアジアや日本の世界の位置づけが昔とは違いすぎるので期待薄ではあるが、そのジンクスが続くことを祈りたいな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070914-00000086-sph-spo

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。