松坂大輔が地区シリーズに先発できない?・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂大輔が地区シリーズに先発できない?


とにかく松坂は明日のヤンキース戦でおっ改善されているなと思わせる投球をしなければ完全にポストシーズン先発に赤信号が灯ってしまう。松坂が立ち直ってくれることを願うポストシーズンの楽しみを減らさないでくれ。

レッドソックスの松坂大輔投手(27)に、地区シリーズでの登板機会が与えられない可能性があることが12日(日本時間13日)分かった。今季のポストシーズンはア・リーグが2パターンの変則日程を取り、最高勝率の球団がいずれかを選ぶ方式を初めて採用。1パターンは先発を3人で回すことが可能なため、先発4番手扱いの松坂には登板チャンスがなくなる。3人の「先発枠」昇格には、14日のヤンキース戦での快投が必要だ。

今季、大リーグはポストシーズンのスケジュールを変更した。2パターンの変則日程を公表しているア・リーグだが、いずれのパターンを取るかはリーグ最高勝率の球団に選択権が与えられる。仮に現在の勝率・605でリーグトップのレ軍がパターンAを選択した場合、松坂は地区シリーズで先発できなくなる可能性がある。

リーグ優勝決定戦からは出場は可能だが日本で言うところの谷間を埋めるピッチャー扱いだな。最高でも7試合しかないから4番手では1回しか登板は回ってこない。やっぱり後半戦の失速は痛かった。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070914-00000014-spn-spo

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。