久保田智之投手、シーズン最多登板のプロ野球記録を更新・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久保田智之投手、シーズン最多登板のプロ野球記録を更新


久保田の来シーズンは藤川のように疲れも感じられない投球をみせるのか、または菊地原のように最多登板の次のシーズンは疲れが残って散々なシーズンとなってしまうのか。来シーズンが気になる。

阪神の久保田智之投手は15日の中日21回戦(甲子園)で、7回から救援して今季81試合目の登板となり、シーズン最多登板のプロ野球記録を更新した。チームメートの藤川が2005年に作った80試合に並んでいた。久保田のこれまでの最多登板は05年の68試合。今季はここまで7勝3敗。

それにしても久保田も藤川もシーズン最多登板記録を更新しても藤川が防御率1.36、久保田も1.98と一点台なのが恐るべきだ。ちなみに菊地原はシーズン最多登板記録達成の年の防御率は4.91だった。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070915-00000084-jij-spo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。