イチロー、首位打者に・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチロー、首位打者に


ワイルドカードでもプレーオフ進出が厳しくなったマリナーズでイチローの首位打者も厳しいかなと思っていたがオルドネスが打率を落としてきてイチローにチャンスが巡ってきた。

米大リーグ、マリナーズのイチローが20日(日本時間)、敵地でのアスレチックス戦に「1番・センター」で先発出場。2安打2打点の活躍で打率を3割5分4厘に上げるとともに、タイガースのオルドネスを抜き、首位打者に再浮上した。チームも9-5で快勝。なお、城島健司の出場はなかった。

マリナーズはプレッシャーに弱いチームになってしまったのか、ここにきて連勝して遅いんだよな。イチローのマリナーズ残留の選択はほんとによかったのかなと思ってしまう。

イチローは第1打席、四球で歩くと、第2打席はセンターへ犠牲フライを打ち上げた。今季65打点目。第3打席はセカンドゴロに倒れたが、第4打席は敬遠四球で出塁。第5打席はレフト前ヒットを放ち、連続試合安打を「12」に伸ばした。第6打席はレフト前へタイムリーヒットを放ち、2試合ぶりマルチを記録した。今季223安打目。この日は3打数2安打2打点だった。

イチローは3割5分あたりにい続けていたがオルドネスは3割6分ほどあったので追いつくのは難しそうだったのに打率落としてきましたね。この時点でイチローが追いつき追い越したことでまたマリナーズの試合がおもしろくなってきた。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070920-00000000-spnavi-base

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。