フェド杯ワールドグループ1部の日本の戦いが始まる・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェド杯ワールドグループ1部の日本の戦いが始まる


国際テニス連盟は20日、女子の国別対抗戦、フェド杯ワールドグループ1部の1回戦(21、22日、各地)各対戦の出場選手を発表した。

アウェーでフランスと対戦する日本はシングルスに杉山愛(ワコール)と森上亜希子(ミキハウス)を起用。シングルス第1試合は杉山とナタリー・ドシー、第2試合は森上とタチアナ・ゴロビンとが対戦。続いてゴロビンと杉山、ドシーと森上が顔を合わせる。
 ダブルスではフェド杯代表に初選出された17歳の森田あゆみ(キヤノン)が杉山とペアを組み、ゴロビン、セベリーヌ・ブレモン組と対戦する。

ワールドグループ、ベスト8の戦いは日本にとってはかなり厳しい戦いになるだろうけど
昨年のワールドグループプレーオフのときの感動をもう一度と願ってしまうね。
 一時期は世界ランキングの上位に何人もいた日本だけど最近は少し低迷しているので
このフェドカップで弾みをつけてほしい、特に初選出の10代の森田あゆみにはこの経験を
生かしてグンと伸びてほしいね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070420-00000212-jij-spo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。