巨人の1位が濃厚か?・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人の1位が濃厚か?


巨人の1位がこの試合の勝利でかなり濃厚になった。巨人が残り試合2試合で1勝でもすれば中日は残り7試合で6勝1敗でないとダメなのでかなり厳しい。

しかし巨人は次の試合が10月2日、3日とかなり日にちがあいてしまうのが不安要素かな。

巨人8―4中日(セ・リーグ=26日)――中日は一回無死一、三塁から中村紀の左前適時打で1点を先制。森野の右越え3ランで加点した。

巨人は三回、一死満塁で谷が右前へ2点適時打。四回には脇谷の左前適時打で1点差。五回、李承ヨプ(イ・スンヨプ)が29号ソロを放ち、同点とした。(ヨプは火ヘンに「華」)

巨人は六回一死三塁から、脇谷の今季1号で勝ち越した。

巨人は三回で降板した先発・高橋尚の後を継いだ野間口が七回まで無失点に抑えた。

巨人は八回から上原を投入。その裏、高橋由のリーグトップに並ぶ35号2ランで突き放した。巨人は首位攻防戦に勝ち越し、中日に2ゲーム差とした。巨人の貯金17は今季最多タイ。

それにしても凄まじい巨人のもう反撃でしたね。初回に4点取られたときは巨人の1位通過は厳しくなるなと思ったが中盤で追いついて簡単に逆転してしまった。中日はスミ4で終わっちゃった。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070926-00000511-yom-spo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。