マリナーズが大阪桐蔭・中田翔を狙ってる・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリナーズが大阪桐蔭・中田翔を狙ってる


大リーグを見る側からすると中田翔がマリナーズのユニフォームを着ている姿は非常に興味深いですが、今のところは無理っぽいですね。

イチローや城島が所属する大リーグのマリナーズが、高校通算87本塁打の大阪桐蔭・中田翔選手(18)の獲得を目指していることが27日、分かった。今年の高校生ドラフトの目玉について、米球界関係者が「マリナーズはどうしても欲しいようで、近いうちにアクションを起こす可能性は高い」と明かした。

ただ、府大会敗退直後から中田は「小さいころから、日本のプロ野球でやることしか考えていません」と日本球界志望の意思を表明。「12球団OK」の姿勢で、阪神や日本ハム、オリックスの1巡目指名が確実。さらに入札球団が増える可能性もある。

中田翔選手が清原のように1年目から活躍すれば、自然ともっと上のリーグで野球をしたいと思ってくるだろうからまぁ慌てて大リーグに行くこともないかな。それにFA取得年数も短縮される感じだから、軌道修正もしやすくなりそうだしね。

しかし、すでにマリナーズ側は、早ければ10月3日の高校生ドラフト前にも、正式に獲得の意思を伝える。イチローに続く日本人スター獲得へ、高校生ドラフトで交渉権を狙う球団に真っ向勝負を挑む。

高校生ドラフトが開催される前に、中田翔の気持ちを大リーグに向けられるかがマリナーズの腕の見せ所だな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070928-00000061-sph-base

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。