プロ野球ヤクルトは10日、高津臣吾投手(38)に戦力外を通告した。球団広報によると、今後については「考えたい」と話したという。11日に記者会見する予定。・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球ヤクルトは10日、高津臣吾投手(38)に戦力外を通告した。球団広報によると、今後については「考えたい」と話したという。11日に記者会見する予定。


この時期になると、戦力外通告と引退の話題が多くなってきて寂しい気持ちになってしまって嫌だな。35歳を超えてくるとちょっと成績tが落ちてくると戦力外通告が待ち構えている。金本とか工藤のような例外はあるが。

プロ野球ヤクルトは10日、高津臣吾投手(38)に戦力外を通告した。球団広報によると、今後については「考えたい」と話したという。11日に記者会見する予定。

高津は今季、精彩を欠く投球が続き、0勝5敗13セーブ、防御率は6.17に終わっていた。高津は広島工高、亜大をへて1991年にドラフト3位でヤクルトに入団。シンカーを武器にストッパーとして活躍した。通算286セーブはプロ野球記録。2004年に米大リーグ、ホワイトソックスに移籍。06年にテスト入団でヤクルトに復帰していた。また横浜は同日、種田仁内野手(36)に戦力外通告した。

高津は13セーブだけど防御率が悪すぎる、しかし、2006年度は3点台を切っている防御率だったので本人が現役希望なだけにチャンスはありそう。しかし高津はしゃべりが達者なのとメジャー経験者だから引退後も安泰って感じがするから高津がこれからどう動くか注目。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071010-00000926-san-spo

 

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。