日本オープンゴルフ、石川遼くん惜しくも予選落ち・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本オープンゴルフ、石川遼くん惜しくも予選落ち


流石に石川遼くんってところだな、予選落ちをしたとはいっても+5からイーブンパーに戻してくるんだから只者じゃない。それに予選落ちといってもわずか1打差だもんね。

石川遼(16=杉並学院1年)が、通算8オーバーの65位で予選落ちした。初日の5オーバー65位からの巻き返しを期した前半9ホールは積極的な攻めが奏功し、イーブンパー。しかし、後半はショットが左右にぶれて3オーバー。初出場のメジャーで、カットラインに1打及ばす、プロツアー出場4戦目で初めて決勝ラウンドに進めなかった。

但し書きのアマチュア選手除外が削除されてのこの日本オープンへの出場だからアマチュア選手としては石川遼くんが初めての出場となるから、その中でよくやったって感じがする。しかしそこは流石にメジャー大会ってことなんだろうな。

横尾要(35)が通算5アンダーで初日からの単独首位を堅持。2打差の通算3アンダーに2位で片山晋呉(34)。さらに1打差の3位に、小田孔明(29)とウェンチョン・リャン(29)が並んだ。

日本オープンに出場している選手は、今季のツアー大会優勝者と賞金ランキング25位までの選手なので選手のレベルもかなり高かったことを考えると予選通過にあと1打差というのは実はものすごいことなのかも。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000013-nks_fl-golf

 

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。