松坂の1億ドル投資失敗って、まだ6年契約の1年目ですよ・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂の1億ドル投資失敗って、まだ6年契約の1年目ですよ


松坂大輔の後半の成績では批判されても仕方がないだろう。レッドソックスが松坂に投資した金額が金額だけによけいにそうなってしまう。それでもプレーオフで頑張れれば批判も少しは和らぐと期待したがそうならなかったのは残念・・・、もう一度プレーオフで松坂が投げるチャンスはくるのだろうか?

米大リーグ・ア・リーグ優勝決定戦、15日の第3戦に先発し、負け投手になったレッドソックス・松坂。プレーオフで2試合続けて先発投手の責任回数を投げきれなかったことを、米メディアは痛烈に批判した。

AP通信は試合後のクラブハウスで、ぼう然としていた様子を詳細に描写。「(6年契約の年俸と入札額合計の)1億ドルの投資は失敗に終わった」

6年契約だから後の5年でいい投球を松坂がする可能性はあるのだから、松坂への投資が失敗とはまだいえないと思うのだが。なんだかんだで15勝しているわけだしね。

地元のボストン・グローブ紙は8月15日以降、10度の登板で2勝5敗、防御率7・07の成績を表で紹介。「1億ドルの男は、ストライクを投げ、試合に勝ち、プレーオフの主役に値することを証明しなければならない」とした。

全国紙のUSAトゥデー紙もシーズン終盤の不振を指摘。「大リーグは試合数も多すぎ、松坂は既に疲れてしまった」

しかしプレーオフで期待はずれなことをすると注目されている選手はすぐに批判されるんだな。レギュラーシーズン終了後は松坂はローテーションを崩さずに200イニング以上投げたのは評価されているって言っていたのにね。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071017-00000505-yom-spo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。