ジョシュ・ベケット好投でレッドソックス2勝目(3敗)・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョシュ・ベケット好投でレッドソックス2勝目(3敗)


松坂と同年代のベケットがレギュラーシーズンもポストシーズンもまさにエースの活躍だ。これで本拠地に戻ることができた、逆転でレッドソックスがワールドシリーズ出場することができるか注目!

レッドソックスがベケットの力投で勝ち、2勝3敗とし、踏みとどまった。1勝3敗、負ければ終わりというプレッシャーの中で20勝を挙げた右腕がエースの意地を見せた。1回に1点を失ったが2回以降、気迫の投球で無失点。8回を投げ5安打1失点、11三振を奪った。今ポストシーズンは3戦3勝だ。

これで本拠地ボストンへ帰って20日(同21日)の第6戦に臨める。先発予定はベテランのシリング。勝てば21日(同22日)の第7戦は松坂が先発する予定。

6戦、7戦は前回インディアンス打線を抑え切れなかったシリングと松坂だがリベンジすることができるのだろうか?7戦になったときはほんとうにレッドソックスは松坂を先発で使うのかな、ベケットは中2日で投げてもいいと発言しているらしいがどうなるのか。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071019-00000005-nks_fl-base

 

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。