石川遼くん連続予選落ち、お疲れかもね・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川遼くん連続予選落ち、お疲れかもね


最下位とは意外だったな、上位にいる人たちがスコアを伸ばしている中でこれだけボギーを叩いてしまえば仕方ない結果だな。前回の予選落ちはギリギリ1打差だったが今回は完全な予選落ちだった、これはかなりお疲れかも知れませんね。しっかり体を休めてこの体験を生かして来年以降また石川遼くんのゴルフで旋風を巻き起こしてほしいな。

男子ゴルフのブリヂストンオープン第2日は19日、千葉市の袖ヶ浦CC袖ヶ浦コース(7138ヤード、パー72)で行われ、3アンダーの18位でスタートしたアマチュアの石川遼(東京・杉並学院高1年)は、9ボギー、1ダブルボギー、1トリプルボギーでツアー自己ワーストとなる86をたたき、最下位(棄権2人)の11オーバー、100位で2週連続の予選落ちとなった。

5バーディー、ノーボギーの67で回った深堀圭一郎と、7バーディー、1ボギーの66をマークしたプラヤド・マークセン(タイ)が、通算10アンダーで首位に浮上。1打差の3位に片山晋呉と佐藤信人。初日トップの近藤智弘は、7アンダーの7位に後退した。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071019-00000311-yom-spo

 

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。