レッドソックスが大勝で、明日松坂がリーグ優勝を賭けた最終戦で先発・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドソックスが大勝で、明日松坂がリーグ優勝を賭けた最終戦で先発


一億ドルの投資失敗と言われている松坂大輔だが、このワールドシリーズ進出を賭けた大一番で好投すればそんな悪い報道もなくなるはず、がんばれ松坂!

米大リーグ、レッドソックスが21日(日本時間)、本拠地でインディアンスとのアメリカンリーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)第6戦に12-2で勝ち、対戦成績を3勝3敗とした。

よく言われている大量得点の次の試合は得点が取れないという野球のジンクスがでないことを祈りたくなるほどレッドソックス打線は点をとりまっくってしまいました。明日の試合の不安要素の一つになってしまった。

リーグチャンピオン、ワールドシリーズ進出を懸けたあすの最終戦には、松坂大輔が先発登板する予定。プレーオフの松坂の成績は、2試合に投げて0勝1敗、防御率6.75。いずれも結果を出せず、5回持たずにマウンドを降りている。

松坂自身の不安要素はことわざだ。二度あることは三度ある、プレーオフで2度とも同じような投球内容で修正しきれていないからありうる。しかし、三度目の正直ってのもあるから開き直って最高の投球をする可能性もある。明日の試合終了後に松坂大輔の笑顔が見れるのか落胆の表情となってしまうのかドキドキわくわくする。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071021-00000012-spnavi-base

 

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。