渡辺恒雄会長、やっぱりクライマックスシリーズに愚痴ちゃいましたね・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺恒雄会長、やっぱりクライマックスシリーズに愚痴ちゃいましたね


予想どうりと言うかやっぱり巨人から文句がでました。今年から始まったクライマックスシリーズだから去年までならって気持ちがあるからしかたないけど、今のままのシステムがそのまま続くとは問題点が多いから思わないけどプレーオフ自体は残る可能性はあるからあと10年ぐらい経てばプレーオフが当たり前になってペナントレースで勝ったのに日本シリーズ出れないなど言う人はいなくなる?

巨人の渡辺恒雄・球団会長は22日夜、クライマックスシリーズ(CS)第2ステージで敗れた巨人の、来季の巻き返し策について「補強は当たり前。こんな状況で補強せずにいられるか」と話し、悔しさをあらわにした。特に、今季の外国人選手補強に関して「結果は全部失敗に終わっている」と指摘した。

CSの制度自体は「リーグ優勝が何の意味もない。ああいう制度はよくないが、作った以上は仕方がない」と不満を漏らした。CSで3連敗した原監督のさい配にも「作戦ミスが3日続けば負ける。しっかりしているよ、落合監督は。原君はペナントレースを制したのに……」などと語った。

リーグ優勝が何の意味もないとは、大リーグのプレーオフと比較するといえないんだよな。大リーグでは1試合しかホームアドバンテージがないが、日本のクライマックスシリーズでは全試合上位のチームのホームで試合できるんだから少しは意味があるでしょう。

昔みたいに巨人が勝てば大多数のプロ野球ファンが幸せって時代でないから、消化試合をしていた時期にもう一度熱い試合がみれて現在では3チームのファンが優勝の夢をみれるのはいいことだと思う。しかし大リーグは30チーム中8チーム、日本は12チーム中6チームちょっと敷居が低すぎる気はしている。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071022-00000149-mai-base

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。