浦和レッズPK戦を制してACL決勝へ・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和レッズPK戦を制してACL決勝へ


浦和レッドダイヤモンズはホームの埼玉スタジアムでは無類の強さを誇っていると聞いていたので、まさかここまで苦戦するとは思いもしなかった。逆転された時にはもうダメかと思ったよ。

サッカー・アジアチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦(24日・埼玉スタジアム)――浦和が韓国Kリーグ王者の城南一和と対戦。アウエーでの第1戦に続いて90分を終えて2―2となり、15分ハーフの延長戦に突入、ここでも決着せずにPK戦にもつれ込んだ結果、浦和は5―3で勝って初の決勝進出を決めた。

勝つには勝ったが浦和レッズだけど闘莉王が怪我で戦線離脱したし、最後までグラウンドにいてPKまで蹴った阿部勇樹だがずっと足を引きずっていたから次からの試合は大丈夫なのか心配だ。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000517-yom-spo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。