ヤンキースが岩瀬を狙ってる・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキースが岩瀬を狙ってる


中日・岩瀬投手の評価が高いのは分かるが、3年連続40セーブをプロ野球史上初めて達成したことによる疲れと、ヤンキースにいった投手は伊良部、今年の井川とあまりいい成績をあげていないのが気になる。

ヤンキースが、今オフにFA権を取得した中日・岩瀬仁紀投手(32)の獲得に動いていることが23日、明らかになった。8年ぶりの世界一奪回に向け、左腕の救援投手は来季の補強ポイントの1つ。今季、ライバルのレッドソックスは岡島秀樹投手(31)の獲得がリーグ制覇の大きな要因と言われており、ヤ軍もそれに対抗するように日本球界No・1守護神に狙いを定めた。

ある米球界関係者は「ヤンキースはシーズン中から岩瀬をずっとマークしている。メジャーのFAを含めてもリリーフ投手ではトップリストに挙げている」と明かす。日本シリーズ進出を決めたクライマックス・シリーズ(CS)でも4セーブをマークした左腕には、メジャーの複数球団が調査を継続。その中でも最も高い関心を示しているのがヤ軍という。

たしかに岩瀬はいい投手だがタイミングが悪い気がする。救援投手はどうしてもいい成績が2、3年つづくとどうしても疲れからか成績を落とす年がくる。それが来年の可能性もあるから心配だ。体調が万全なら岩瀬なら必ず活躍すると自分は思っているが・・・蓄積された疲労がどれほどかがポイントだ。40セーブしたこの3年間で防御率が1.88、1.30、2.44と今年が一番悪かったのをどうみるか。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000000-spn-spo

 

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。