松坂先発で勝利投手に、レッドソックス3連勝・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂先発で勝利投手に、レッドソックス3連勝


松坂が勝利投手になったのはいいのだが、まさかレッドソックスのスイープでおわってしまったりしないよな。できるだけ長く今回のワールドシリーズ観ていたいのでその点だけが心配。

米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は27日、当地に舞台を移して第3戦を行い、レッドソックス(ア・リーグ)がロッキーズ(ナ・リーグ)を10-5で破って3連勝とし、3年ぶり7度目のシリーズ制覇に王手をかけた。

レッドソックスの松坂は5回3分の1を投げ3安打、2失点。日本人投手初のワールドシリーズ先発登板を果たすとともに初の勝利投手にもなった。同僚の岡島は4点リードの七回、無死一、三塁に4番手で救援登板。ホリデーに3ランを浴びたが、後続を断ってリードを守った。

松坂は5回までまずまずの投球だったのに結局は長いイニング投げられなかったな。岡島は打たれたがその後きっちり抑えるところが流石って感じだ。

ロッキーズの松井稼は1番・二塁で先発し、一回に松坂から中前打を放つなど5打数3安打。七回には日本人選手シリーズ初の盗塁も決めた。松坂との対戦は3打数1安打だった。

日本人のなかでは一番第3戦で頑張ったのは松井稼だったが、やっぱりチーム力の差なのかなロッキーズの3連敗となってしまった。試合間隔があいてしまって勢いを奪われた感じのロッキーズ巻き返しはあるのだろうか?

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071028-00000020-mai-base

 

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。