ワールドカップバレー初戦日本ストレート勝ちだが、ブロックでねぇ~よ・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドカップバレー初戦日本ストレート勝ちだが、ブロックでねぇ~よ


結果的にストレート勝ちした全日本女子バレーボールチームではあったが、相手のミスがなかったらストレート勝ちできていたのかかなり疑問符がついた試合に思えた。相手のベテランセッターが何か問題起こして代表から外れたみたいでセッターのミスがすごく多かった、これも神風が吹いたと思っていいのかな。

バレーボールのW杯は2日、東京体育館などで北京五輪出場権をかけ、12カ国が参加して女子が開幕。皇太子殿下をお迎えした東京体育館では、世界ランク7位の日本は16位のドミニカ共和国にストレート勝ちした。

第1セット、日本は相手の高さに苦しみ6-11と先行されたが、栗原(パイオニア)の強打や高橋(NEC)の巧みな攻撃に相手ミスもあって追い上げ、逆転で先取。相手がミスで自滅する展開となった第2セットを大差で取ると、第3セットも押し切った。

栗原は頑張ったが途中でおかしなところがあった、体の調子はあまり良くないのだろうか?それにしてもブロックがでませんね。杉山が3セットに出てきたからブロックに期待したが不発だったし、この点はかなり次戦以降心配だ。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071102-00000944-san-spo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。