浅田真央フリーで逆転し優勝!!・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田真央フリーで逆転し優勝!!


ショートプログラムで3位になった時は、浅田真央は追う立場では良かったが追われる立場になると弱いプレッシャーに弱いのかと思ってしまったが、フリーでみごと逆転優勝した。

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ今季第2戦、スケートカナダ第2日は3日、当地で行われ、女子で昨季世界選手権2位の浅田真央(愛知・中京大中京高)が自由で1位の119.58点をマークし、合計177.66点でSP3位から逆転優勝した。浅田真は男女を通じ日本人選手最多のGPシリーズ通算4勝目。

SP4位の中野友加里(早大)は自由で2季ぶりとなるトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決め、合計169.43点で2位。武田奈也(早大)は6位だった。

日本人調子がいいですね、今回のスケートカナダは1、2位だし、前回のスケートアメリカでは男子の高橋大輔が優勝、安藤美姫も2位来年が夏季オリンピックでなく冬季オリンピックならメダルの大量獲得も可能だったのに残念だ。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000011-jij-spo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。