大塚晶則が守護神ガニエの代わりに緊急登板・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大塚晶則が守護神ガニエの代わりに緊急登板


米大リーグ、レンジャーズの大塚晶則は22日(現地時間)、アスレチックス戦に緊急登板し、今季2セーブ目を挙げた。1点リードした9回、守護神エリック・ガニエが足の痛みを訴えて降板したため、急きょマウンドへ上がった大塚。先頭打者エリスに四球(記録はガニエにつく)、スチュワートにレフト前ヒットを打たれたものの、スウィッシャーを空振り三振、チャベスをキャッチャーファウルフライに仕留め、試合を締めた。

1点差での緊急登板できっちりチームを勝利に導いたのは大きいな。ガニエがどのくらいで
復帰してくるのかわからないけどこのチャンスを生かせるのかどうか楽しみだ。

米大リーグ公式ホームページ(HP)は同日、緊急登板した大塚に対し、マイケル・ヤング遊撃手の「今日のアキ(大塚)の活躍はとても大きい。肩が十分に暖まっていない状態から強打者2人を抑えた。アキはこの2年間でチームにとって大きな存在となった」とするコメントを紹介。4年連続200安打を達成しているチームリーダーが大塚を称賛する様子を伝えた。

チームメイトからこうしたコメントがでるのは信頼感のあらわれと期待があるからかな。
メジャーにきて長期離脱がないのはイチローが一番目立つが大塚も大怪我をしない人だな。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000031-spnavi-base

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。