流石の柳本監督もケニア相手だと選手交代もスムーズ・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流石の柳本監督もケニア相手だと選手交代もスムーズ


今ワールドカップでまだ1セットも取っていなくて全敗のケニアでは、アフリカ予選を1セットも落とさずに完全勝利したことも不気味さを醸し出すこともできずに日本は安心して選手交代できました。これが第1ラウンドでの対戦なら警戒して戦わないといけなそうなふれこみとなったかもしれなかったのにな。

バレーボールのワールドカップ(W杯)女子大会第8日は11日、札幌市の北海道立総合体育センターなど2会場で6試合があり、日本はケニアにストレート勝ちし、2敗を堅守した。上位陣ではセルビアがポーランドに敗れて2敗に後退した。

日本とセルビアは最終ラウンドの対戦相手は同じだからキューバ、アメリカ、ブラジルとどう戦うかで順位が決まるって感じだな。セルビアに勝ったポーランドは強豪といわれているチームとは対戦済みだからこの3チーム最終的に6勝5敗で並ぶ可能性もあるんだよな。

第3ラウンドを終え、全勝は米国とイタリア。ブラジルが1敗で追う。2敗は日本、セルビア、キューバ。北京五輪出場権が与えられる上位3カ国に入る可能性を持つのはこの6カ国に絞られた。

星勘定しても中国、ロシアがいないからオリンピックでメダルを取るという最終目標には関係ないから、とにかくブラジル、アメリカ、キューバと勝てなくてもイタリア戦のような手も足もでないで終わるようなことがないように、前回のワールドカップ最終ラウンドで日本はキューバに勝っているんだよな、そしてキューバはアテネオリンピックで銅メダル、日本は・・・

14日からの最終第4ラウンドで、日本は名古屋市・日本ガイシホールでキューバ、米国、ブラジルに挑む。

最終ラウンドの初戦のキューバ戦勝つチャンスがあるのは今の日本にはここだけっぽい、とにかく今大会で下位に沈むチームにもけっこうセットを与えている。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071111-00000048-mai-spo

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。