フェド杯、日本は敗退・大リーグ・プロ野球・高校野球・ゴルフ・テニス・サッカーなど日本人選手の情報を中心にスポーツ界をみていくブログ

Google
 

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェド杯、日本は敗退


日本はフランスに5戦全敗し、準決勝進出を逃した。前日に2連敗した日本は、第3試合目で杉山愛がタチアナ・ゴロビンに6―7、0―6と敗れ、1回戦敗退が決定。続く森上亜希子はビルジニ・ラザノに6―6、6―1、2―6で敗れ、杉山と森田あゆみが組んだダブルスはストレート負けした。

やはり現実は厳しいですな、もうすこし全体的に底上げがないと世界の上位8強での戦いは
できなようです。あと伊達公子のようなシングルでトップ10に入れるようなエースを育てないと
きつい。

女子テニスの国別対抗戦フェド杯は22日、各地でワールドグループ1回戦を行い、ウィリアムズ姉妹を中心とする米国が通算5―0でベルギーに完勝し、準決勝進出を決めた。
 このほか、ロシアはスペインに、イタリアは中国に、それぞれ通算5―0で完勝し、4強入りを決めた。

4強はアメリカ、ロシア、イタリア、フランスになった。ベルギーはあの有名なキム・クライシュテルスとジュスティーヌ・エナン・アルデンヌの2人は出場していなかったみたい。

引用:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070423-00000749-reu-spo

Copyright © スポーツをみ続けて All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。